中川区の個別塾|夏期講習

個別指導なのに低価格|安い

夏期講習

 

小学3年生~中学3年生までの募集となります。

お子様にとって1年間でまとまった時間の取れる最大の期間に苦手分野を克服しませんか?

また、通常授業よりも夏期講習のほうが価格は安価に設定していますので、入塾をご検討されている方もお気軽に受講することができます。

 

 

受験対策もバッチリ!

受験は5教科の中での勝負となりますから、数学・英語だけを対策していても万全の対策とは言えません。理科・社会に関しては、3年間の学習でかなりの分量になるので、直前期の12月・1月になってからの対策では到底間に合いません。特に2月になってからは過去問対策が中心になるので、そのときに基礎が固まっていないとお手上げ状態になります。

そこで、当塾では夏期講習を受講した生徒に対して、理科・社会の映像授業を無料で提供いたします。期間限定(7月1日~8月9日、8月19日~8月30日の間の平日)であり、定員も12名とさせていただきます。

通常の個別コースも愛知県公立入試に即した問題集で対策を行い、受験の最後まで使用できる教材を選ぶことができます。基礎固めももちろん重要ですが、愛知県公立入試に即した形で基礎固めをすることが最適です。

受講可能科目

小学3年~6年:国語・算数

中学1年~2年:数学・英語

中学3年:数学・英語・理科・社会

授業形式と授業時間

授業形式:1対2

授業時間:1コマ50分

中学生の受講科目に国語がない理由

結論から言いますと、塾で身につけることができるのは、読解テクニックであって読解力ではありません。高校入試で必要とされる読解テクニックは、すでに小学生のうちに身につけている生徒がほとんどなので、当塾では受講科目として取り扱っていません。読解力というのは、通常読書を通じて身につけていくものです。それなりに読書家と呼ばれる子供は月に5冊以上は本を読むと思います。その子が小1~中2までの間に読んだであろう本の冊数は480冊になります。そういう子が全県模試(110点満点のテスト)を受けるとほとんどの場合100点前後の点を取ります。読書をしてこなかった生徒が480冊以上の本を読んだ生徒に国語で勝とうとしても到底無理な話です。読解力が高いと受験では大きなアドバンテージになります。ですが、公立入試はあくまでも5教科の合計点の勝負です。上がりにくい科目で勝負するよりも、上げやすい科目で勝負するほうがコストパフォーマンスがいいので、勝てる領域(数学・英語・理科。社会)で勝負していきましょう。

 

授業料

  4回 6回 8回
小学生 6,400 9,400 12,400
中学生 7,100 10,400 13,600

 

  10回 12回 14回
小学生 15,400 18,400 21,400
中学生 16,800 19,800 23,000